仏壇・墓石の専門店 文珠堂

お知らせ

最新のおリン

2018.8.12.(日)

先日はおリンの正しい置き方について説明いたしました。

今回は、特に流行っているおリンをご紹介いたします。

写真が荒くて済みません。。。

「たまゆらリン」です。

どんな音色かと言いますと、チーンというよりキーンに近いとても高音で、打ち鳴らしたときにりんが揺れることによって、音が飽和して波のように長時間響き渡るのが特徴です。

たまゆらリンには、リンの部分だけ色を選ぶことができます。
ゴールド
シルバー
ワイン
ピンク
ブルー
ブラウン  など。。。

サイズは
2.0寸(6.2cm×6cm)
1.8寸(5.5cm×5.2cm)の2種類です。

たまゆらリンの構造はこうです。

この台座に

おリンの裏側に窪みがありますので、そこにぶら下がるような形になっています。

さらにりん台も選ぶことができます。弊社では2種類ご用意させていただいておりますので、お仏壇に合わせた色をお選びください。

裏面には滑り止めがついています。

次にリン棒です。
従来ではリン棒台がなければコロコロと転がってしまったりしてとても使い勝手が悪かったのですが、
このリン棒であればもうその心配はございません。

こちらは、ダルマのように倒れてもすぐに立ち上がる、優れたリン棒になります。

最後に超最新のおリンをご紹介します。
今まではカラーバリエーションのみでしたが、リンに彫金を施したものが販売されました。

弊社でお買い求めいただいた方には、さらに嬉しいサービスをさせて頂きますので、この機会に是非お求めください!

このように、デザインも豊富でコスパも良い商品はとても嬉しい商品です。
是非、一度打ち鳴らしにご来店ください!