仏壇・墓石の専門店 文珠堂

お知らせ

お盆です。進物お線香を贈りましょう。

2020.8.12.(水)

こんにちは。

今年の梅雨は長く、梅雨明けが待ち遠しく早く晴れないかなぁなんて思っておりましたが、今度は夏の猛暑で気が狂いそうですね。ご体調管理には十分お気をつけください。

7月と8月にはお盆が3日間あり、千葉の方はほとんどが8月盆になるかと思います。

そのお盆を初めて迎えることを、新盆と言います。

新盆を迎える親戚や、友人、知人、会社関係のご自宅へお参りに行く時に、手ぶらで行くのはNGです。

菓子折よりもお線香を熨斗に包んで持参するのがマナーです。これを、「ご進物線香」と言います。

ご進物のお線香は、いつもの紙箱ではなく、長方形の桐箱に入ったお線香のことを指します。

ご進物お線香の金額相場は2,000円〜10,000円と種類豊富ですが、一般的に多いのは3,000円のお線香です。

弊社でお取り扱いしているお線香は、微煙のお線香(2千円〜4千円)通常煙のお線香(5千円〜1万円)があります。

新盆の場合、ご進物のお線香にかける熨斗紙は「新盆御見舞」または「御供」になります。御霊前や御仏前は四十九日の前後なので新盆には使用しません。

よく、お線香を送って迷惑がられないかと心配されるお客様もおりますが、送られて迷惑と思う方は少ないと思います。

稀に御現金を包んで送られる方がいらっしゃいますが、新盆御見舞の対象はあくまで故人様です。

故人様は御現金よりも色んな香りのするお線香の方が喜ばれるんじゃないかなと思います。

以上で御座います。基本的な新盆のお参りのマナーについてご案内させて頂きました。本日も朝からお線香のご注文が多くなってきました!お気軽にご相談ください!

本店 043−231−8822

(株)文珠堂 日暮京介